手紙、映画スペシャル

冬の映画スペシャル「手紙」沢尻エリカ

楽しみな話題は「パッチギ!」に続く
沢尻エリカの関西弁です。

エリカのこの映画での関西弁はヘタで
評判が悪かったようですがどんなんだったか楽しみです。

手紙

差別に次ぐ差別で救われない日々。
綺麗事を並べるのではなく、現実の厳しさを描いている。

自分の周りならどうか。

この立場の人が近所に居たら普通の人たちは・・・

残された家族に罪が無い事は
理屈ではわかっていても・・・


強盗殺人の加害者を兄に持つ青年が、
いわれなき差別に苦しむ姿を通して社会のありさまを見詰める。

川崎のリサイクル工場で働く直貴(山田)は人目を避けるように暮らしていた。
積極的に話し掛けてくる食堂の配膳(はいぜん)係、由美子(沢尻エリカ)
とも打ち解けることができない。

直貴には人に言えない秘密があった。

兄の剛志(玉山)が直貴を大学に行かせるための
学費欲しさに盗みに入った邸宅で、
誤って人を殺してしまったのだ。

服役中の剛志からは毎月手紙が届いていた。
しかし、それがもとで工場でも兄のことが
明るみに出た直貴は工場を後にする。

数度にわたる引っ越しと転職。
耐えきれず自暴自棄になる直貴を絶望の底から救ったのは、
由美子の存在だった。


2006年、"手紙"製作委員会。生野慈朗監督。山田孝之、玉山鉄二。


沢尻エリカ一覧

働きマンの働きマン音頭

働きマンの働きマン音頭

面白いですね

安野モヨコさんの人気コミックを原作に持つ、
日本テレビ系ドラマ『働きマン』
のエンディング曲を収録したシングルです。

働きマンのテレビを見た人はしってると思いますが
コミカルな振り付けと歌詞テロップでお馴染みの「働きマン音頭」
ですが、歌詞はドラマを見ていない方にも共感出来る内容です。

日本全国の働きマンに捧げます!
歌っているのは謎のアーティスト働木満です。 


http://ssl.dai2ntv.jp/cse/Shop?EcLogicName=freeitem.play&itemId=NtvI00017173


引用すると

日本テレビが運営する「第2日本テレビ」で、新水曜ドラマ
『働きマン』のオリジナルコンテンツ「働きマン音頭」を配信いたします。

http://www.dai2ntv.jp/r/hatarakiman.html

日本テレビが運営する「第2日本テレビ」で、
新水曜ドラマ『働きマン』のオリジナルコンテンツ
「働きマン音頭」を配信いたします。

この新番組『働きマン』は、安野モヨコの大人気コミックのドラマ化!
主人公は、出版社に勤務する28歳の雑誌編集者・松方弘子(菅野美穂)。

一度仕事モードに入ると、恋人とのデートも、趣味も、おしゃれも……
私生活すべてを犠牲にしながら仕事に没頭する女性です。

その仕事ぶりはまさに“男”。たくましく力強くエネルギッシュ。
ゆえに彼女のニックネームは『働きマン』。

まさにこの“働くとは何か”の問いを、ドラマを通して投げかける『働きマン』。
そんな、ドラマの放送の最後に流れる、テレビドラマではおそらく
“初”の企画、働く人たちへの応援歌『働きマン音頭』を「第2日本テレビ」で配信!

歌詞は、熟考して作った数え歌形式で、誰もが共感し、
元気になれる内容になっています。

振り付けは、パパイヤ鈴木。
おやじダンサーズと共に映像にも登場します。

年末に向けて、日本中の忘年会で歌われまくること間違いなし!?
ドラマだけでなく『働きマン音頭』でも、日本中に旋風を起こします! 
ドラマ本編とともにお楽しみください!

※ちなみに、歌うのは謎のアーティストです。

あっ歌っているのは謎のアーティスト働木満ですって書いてしまった

http://www.news2u.net/NRR200722762.html


北乃きい ライフ

北乃きい
主演ドラマライフでは頑張ってますね

ライフの北乃きいが人気上昇中です。


女子高生のいじめをリアルに描いた話題の少女マンガ「ライフ」を、
北乃きいが身体を張って挑戦しています。


実際に、中学生の頃にはイジメを受けた事もあったようで、
「私も中学生のころいじめられましたが、
学校を休んだら負けだと思っていました。」と、

自らの経験も生かし、いじめに苦しむ生徒の気持ちを
伝えられたら・・・と、製作発表で話ていました。

【DVD】幸福な食卓 プレミアム・エディション/北乃きい


ちなみに、福田沙紀、北乃きい2人とも、まだ16歳なんだそうです。
福田沙紀 ちゃんのほうは、大人っぽいですね。

視聴率も順調なようで

調べてみるといろんな所に出てたんですね。

ウナコーワ のCMで、「か〜ゆい所に気持ちいい♪」って踊ってるのも
キットカット のCMで、レミオロメンの曲をバックに、
「きっと サクラ サク よ」と言ってるのもそう
CCレモン のCMで、体操服姿で顔をゴシガシ洗ってるのも、

全〜部、
北乃きい ちゃんだったんですねシラナカッタ


今後も、TVやCM、ドラマで益々活躍する
北乃きい さんに、注目したいですね



北乃きい(15)のファースト写真集「First STEP」が売れています。



北乃きいのこの写真集は、ミスマガジン2005グランプリを受賞した
13歳から15歳になった現在までの北乃きいの
水着姿を中心に収めたものです。

この写真集で北乃きいは、初の入浴シーンにも挑戦し、

「恥ずかしかったけれど、泡で遊ぶのは楽しかった」

とコメントしています。


北乃きい プロフィール

職業 女優
誕生日 1991年3月15日
星座 うお座
出身地 神奈川
性別 女
血液型 O型
身長 155cm


また、北乃きいの出演映画
「スピードマスター」も順調です。


★北乃きいをもっと見る★



北乃きいは、これからブレイク必至の女優かも。

ファーストキス 井上真央

井上真央、ドラマも素顔も“小悪魔”なんです


 フジテレビ系月9ドラマ「ファースト・キス」で、兄たちを翻弄(ほんろう)する小悪魔キャラに初挑戦している井上真央(20)。これまでの正義感あふれる元気娘のイメージとは正反対な役柄だが、「あら、結構ワガママですよ、私も」と笑い流す。でも実際、今までのイメージとどっちが素に近いの? というわけで、サンケイスポーツ記者が“小悪魔度”を調べてみました。(ペン・古田貴士 カメラ・高橋朋彦)

 「ドラマの撮影と大学の試験がかぶっていて、きょうやっと終わったんですよぉ!」
 取材日となった7月27日は、在籍する明治大学文学部文学科の期末試験最終日。結果は?と聞くと「…ん、まぁ、ギリ」と、ここら辺の返答はいかにも女子大生っぽい。
 夏休みはもらえそう?には「よくぞ聞いてくれました!」と机をたたき、同席した女性マネジャーをチラリ。マネジャーが「ドラマの撮影が終わったらね」と答えると、「あ〜、いま聞きましたよね!?」と、いきなり証人にされてしまった。のっけから自分のペースに引き込むあたり、とりあえず小悪魔の素質は持っていそうだ。
 今回の月9は、病弱なため甘やかされ、超ワガママに育ってしまった妹・美緒(井上)と、ダメ兄貴(伊藤英明)が繰り広げるラブコメディー。
 「ざけんなよ!」と威勢のいいたんかが好評だったTBS系「キッズ・ウォー」の“ヤンキー娘”茜役や、子役のイメージから脱皮した同「花より男子」のつくし役など、これまでの快活なイメージとはまるで違うが「私も14歳年上の兄がいるし、結構ワガママですからねぇ。昔は疲れたら、兄にすぐおんぶや肩車してもらったし、いまだったら車で送り迎え。つくし役よりも、美緒の方が素の自分に近いかもなぁ」と、いたずらっぽくほほえむ。

 そんな細かいところを突っこんでいくと、大学生活でも小悪魔的な部分はあるようで、「学校の男友達に『暑い! 飲み物買ってきて』とか言うときはありますね。いかに怒らせないで頼むかというのがポイントなんです。『アメあげるから席取っておいて』とか」とニンマリ。
 お!? なかなか小悪魔じゃん?と思いきや、恋愛となると怖いようで、「あんまりのめり込まないタイプかも。結婚願望も全然なくて、40代後半でも50代になってからでもいいんです。いまは仕事が恋人? あ〜、でもそれも寂しいしなぁ」と、どうやら美緒と同じくオクテなようだ。

 取材は撮影のわずかな合間を縫って10分、20分、10分と小刻みに3回に分けて行った。さぞやりにくいだろうなと申し訳なかったが、いざカメラが回ると、すんなり役に切り替える姿はさすが。母の薦めで劇団に入り、5歳で子役デビュー。幼いころから当たり前のように仕事と学業を両立させ、試験のときは睡眠時間2時間程度と、本当に忙しそうだが、「やめたいと思ったことは一度もありません」とキッパリと即答する。

 「物心がついたときから女優になりたいと思っていたし、やめても私には何にもないから…。それに自分じゃない人を演じられるのは本当に楽しいんです。大変だなと思うことはあっても、周りに面白かったよと言われると、やっぱりやってよかったなと思いますね」

 同年代には長澤まさみ(20)、石原さとみ(20)、沢尻エリカ(21)、新垣結衣(19)ら数え上げれば切りがないほどライバルがいて“女優の宝庫”といわれるが、培ってきた経験は大きな武器。
 「ノってきた実感とかは、ほんとないんですよ。いまは順調にお仕事をもらえてますけど、これで前を向く気持ちがマヒしちゃわないように、常に何かに挑戦する気持ちを忘れずにいたい」と謙虚だが、こうして初月9初主演の座をつかんだあたりが、勢いにノっている証拠だろう。

 夢に対して真面目で誠実。こんな“小悪魔”になら、振り回されてもいいかもなぁ。

★憧れは「学校でのキス」

 ドラマにちなんでファースト・キスについて聞いたら、笑って流されたが、憧れのキスについては「やっぱり学校でのキス。もう過去に戻れないという意味でも、淡い放課後のキスとかしてみたかったなぁ」と告白。
 好きな男性のタイプは「あんまり自分のことを語らない人、謎めいた人の方が興味がわきますね。だから(月9で共演中の)劇団ひとりさんとか阿部サダヲさんとかは自分を出さないんで、気になります」。ひとりさん、阿部さん、チャンスかもよ!?って2人とも相手がいるか…。

■ファースト・キス 超ワガママに育った美緒(井上)は、病気のために恋にオクテ。そんな美緒が夢見ているのは好きな人との“ファースト・キス”だ。小悪魔キャラの美緒が、恋にだらしない兄(伊藤)や新人医師(平岡祐太)、同居人の2人(劇団ひとり、阿部サダヲ)らを巻き込んで繰り広げるハートフルな“泣けるコメディー”。7月9日にスタートし、初回は19.7%の高視聴率をマーク。2話目は新潟県中越沖地震とサッカー・アジアカップ「日本Vsベトナム戦」に重なり13.2%に落ちたが、その後は15.2%、15.8%と再び注目を集めている。

花のことばロンドンハーツ芸人恋愛小説

『芸人恋愛小説大賞』花のことば

今ちらっと片付けしているときに
ロンドンハーツのテレビがかかっていました
話しを聞いていると涙があふれてきました

テレビのアラスジは
最近の芸人小説ブームに便乗し、淳が「こいつに小説を書かせてみたら・・・?」と思う3人の芸人に、出版社の協力を得てニセの依頼を敢行!自分だけに依頼がきたと思い込んだ芸人の“先生”たちは小説を書き進めていく。

それから3ヶ月後、「出版記念記者会見」が開かれるということでやってきた3人の“先生”たち。しかし、そこで3人を待ち受けていたのは、記者会見ではなくドッキリネタばらしだった!
3ヶ月に及ぶ長期ドッキリの全貌が遂に明らかに!?3人の“先生”たちが書いた恋愛小説の衝撃の内容とは!?

もちろんヤラセでしょうが最後の内容にビックリ
仕事に恋愛と忙しく書けるはずもなく・・・

でも庄司智春(品川庄司) の作品(多分デキ)に涙しました。

可哀想な恋愛小説ですがすばらしいかったです。

今検索してもでないです。

タイトルは「花のことば」です。



別冊カドカワで掲載するらしいけど
ドッキリとはいえすばらしかったです。

今思い出しても涙がでます。

小説のアラスジは

片思いの彼女の誕生日に花言葉に愛する気持ちを込めて
プレゼントの花を贈る決心をしたのです。

彼女の誕生日・・・

しかし彼はその当日事故で亡くなってしまうのです。


その花の花言葉は、あなたを愛してます。

届けられた花の花言葉の意味を知った彼女は・・・

それから数年

毎年誕生日の日にお墓参りにいき花を添えます

その年の誕生日にも子供をつれてお墓参りにきました

毎年同じ花を供えに


その花言葉は


あなたを忘れない・・・(*p_q)

長澤まさみがオスペシャル番組出演

長沢まさみがクドカンと初タッグで主演


長沢まさみ(19)が人気脚本家、宮藤官九郎(36)と初めてタッグを組む。宮藤が脚本を書き下ろしたテレビ朝日系のスペシャルドラマ「ガンジス河でバタフライ(仮題)」(今秋放送)に主演することが22日、分かった。
無題36.jpg

作家たかのてるこ氏の実体験をもとにした同名人気エッセーが原作。
就職試験で「ガンジス川でバタフライしました」と口を滑らし、
インドを旅することになった女子大生(長沢)が、
異文化の中で成長していく姿を描く。

たかの氏が大学の同級生だった宮藤に脚本をオファー。
宮藤は多忙な合間を縫って、初めて取材旅行を敢行。
インドを約2週間旅して脚本を書き下ろした。

宮藤は「元気がないとキツい役なので、
元気なイメージの長沢さんにピッタリ。
『何でもやります!』とおっしゃってくださったので、
本当に何でもやってほしいと思って書きました」。


見どころは「やっぱり長沢さんのバタフライ」と話している。
長澤は7月中旬にガンジス川でバタフライするシーンを収録する。

映画「ラフ」では高飛び込みの選手を演じたが、
水泳は「基本的なクロールなどができる程度」。
現在、アトランタ五輪自由形代表の井本直歩子氏のもとで
バタフライを特訓中だ。

クドカン作品初出演について「待ちに待っていたことでした」。
初めて訪れるインドで、
いきなりガンジス川でバタフライすることについては
「不安はありません。やるしかない。
早く泳ぎたい〜という気持ちです」と張り切っている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070523-00000053-nks-ent
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070518-00000007-oric-ent

米倉涼子が高校生と結ばれ妊娠

米倉涼子が高校生と結ばれ妊娠

米倉涼子が、7月5日スタートのTBS系連続ドラマ
「肩ごしの恋人」(木曜・後10時)に主演。
米倉涼子.jpg

同ドラマは直木賞を受賞した唯川恵さんの同名小説が原作。
米倉が演じるのは結婚に及び腰の通販会社OL・早坂萌役。

結婚に及び腰の萌と、結婚を何度でも繰り返するり子。
二人は幼稚園以来の腐れ縁だ。

るり子には生まれついての武器が二つある。
類稀な美貌とすさまじく自分本位な性格である。
おそらく同性異性を問わずほとんどの読者が反感をもつ女性
友人で常に恋愛していないと生きていけない自称「鮫科の女」
室野るり子という対照的な性格の女性との友情と、
それぞれの恋愛模様を描く物語だ。


萌(米倉涼子)は高校生の家出少年(佐野和真)の面倒を見るうちに
結ばれ、妊娠してしまう刺激的な展開も待っている。


最近は松本清張作品など“悪女”を演じることが多かった米倉だが、
今回は「悪女から離れ、悪巧みのないまっとうな恋(?)
を堪能させていただきます。すてきな服とすてきな男性に囲まれて、
この夏の3か月が今から楽しみ」と意気込む。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。