働きマンの働きマン音頭

働きマンの働きマン音頭

面白いですね

安野モヨコさんの人気コミックを原作に持つ、
日本テレビ系ドラマ『働きマン』
のエンディング曲を収録したシングルです。

働きマンのテレビを見た人はしってると思いますが
コミカルな振り付けと歌詞テロップでお馴染みの「働きマン音頭」
ですが、歌詞はドラマを見ていない方にも共感出来る内容です。

日本全国の働きマンに捧げます!
歌っているのは謎のアーティスト働木満です。 


http://ssl.dai2ntv.jp/cse/Shop?EcLogicName=freeitem.play&itemId=NtvI00017173


引用すると

日本テレビが運営する「第2日本テレビ」で、新水曜ドラマ
『働きマン』のオリジナルコンテンツ「働きマン音頭」を配信いたします。

http://www.dai2ntv.jp/r/hatarakiman.html

日本テレビが運営する「第2日本テレビ」で、
新水曜ドラマ『働きマン』のオリジナルコンテンツ
「働きマン音頭」を配信いたします。

この新番組『働きマン』は、安野モヨコの大人気コミックのドラマ化!
主人公は、出版社に勤務する28歳の雑誌編集者・松方弘子(菅野美穂)。

一度仕事モードに入ると、恋人とのデートも、趣味も、おしゃれも……
私生活すべてを犠牲にしながら仕事に没頭する女性です。

その仕事ぶりはまさに“男”。たくましく力強くエネルギッシュ。
ゆえに彼女のニックネームは『働きマン』。

まさにこの“働くとは何か”の問いを、ドラマを通して投げかける『働きマン』。
そんな、ドラマの放送の最後に流れる、テレビドラマではおそらく
“初”の企画、働く人たちへの応援歌『働きマン音頭』を「第2日本テレビ」で配信!

歌詞は、熟考して作った数え歌形式で、誰もが共感し、
元気になれる内容になっています。

振り付けは、パパイヤ鈴木。
おやじダンサーズと共に映像にも登場します。

年末に向けて、日本中の忘年会で歌われまくること間違いなし!?
ドラマだけでなく『働きマン音頭』でも、日本中に旋風を起こします! 
ドラマ本編とともにお楽しみください!

※ちなみに、歌うのは謎のアーティストです。

あっ歌っているのは謎のアーティスト働木満ですって書いてしまった

http://www.news2u.net/NRR200722762.html


成海璃子 ハチミツとクローバー

女優、成海璃子=なるみ・りこ=(15)が来年1月8日スタートのフジテレビ系ドラマ「ハチミツとクローバー」(火曜後9・0)に主演することが6日、分かった。


原作は累計813万部の人気コミックで、美大生5人の青春ラブストーリー。相手役にはジャニーズJr.の生田斗真(23)が決定した。“天才子役”と言われた成海が、中学3年生ながら、大学生役に挑戦する。

s成海りこ1.jpg

成海が、平成17年7月期の日本テレビ系連続ドラマ「瑠璃の島」で主演デビューを果たしたのは、わずか12歳の時。整った顔立ち、大人びた表情と雰囲気が鮮烈な印象を振りまいた。


「ハチクロ」は、漫画誌「コーラス」で連載され、単行本全10巻が累計813万部を記録。主要キャラクターの5人全員が片思いという設定が人気となり、17、18年と同局の深夜枠でアニメ化され、昨年7月には蒼井優(22)の主演で映画が公開された。


成海は、新進芸術家として注目を浴びる油絵科の花本はぐみ役。田舎育ちで人見知り、恋愛には不慣れな性格。将来や自分の才能への不安など、芸術家志望の大学生の細やかな感情表現は、中学3年生の成海にとって、挑戦的な役だ。


「成海さんは、『はぐみ』というキャラクターの複雑な魅力を具現化できる稀有な女優さん」とフジの瀧山麻土香プロデューサー。また、成海の主演映画「神童」のポスターで、成海を初めて見たという原作者の羽海野チカさんは、「天才ピアノ少女の役ということでしたが、本当に天才に見える女の子だ、と思いました。キリッと立っている姿がとても印象的で、彼女に『はぐみ』をやっていただけてうれしい」と喜んでいる。


今月下旬のクランクインを前に、成海は「『ハチミツとクローバー』の漫画が昔から大好きで、今回、演じることができて本当にうれしい。世界観がある作品なので、その世界観がみなさまに伝わるよう頑張っていきたいです」とコメントを寄せた。

★成海璃子をもっと見る★

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。